• カテゴリーなし
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

postheadericon まずは知ること!

利益を得るために、不動産事業に資金を投下することを不動産投資といいます。
たとえば、あなたがワンルームマンションを手に入れたとすると、そのワンルームマンションの入居者の賃料収入が得られます。
不動産投資は、毎月安定した収益を上げられることがメリットですが、入居者が少ないと予定した収益が見込めなかったり、地震などによる建物の倒壊といったリスクもあります。

不動産を購入する際に、自己資金ですべてを賄えればよいのですが、なかなかそうはできません。
そんなときに活用できるローンが不動産担保ローンです。
不動産担保ローンとは、不動産を担保にして借り入れをし、月々返済していくというもの。

もし、あなたが購入したワンルームマンションの収益が思うように得られず、結果、不動産担保ローンも返せないような状態になったとします。
そうなれば、そのワンルームマンションを売却し、不動産担保ローンの返済に充てるというのが一般的な解決法です。
不動産が、ローンの返済額を上回る高値で売却できたら、その残ったお金があなたの利益となります。

不動産の売却は、不動産投資の最終局面でもあります。
いつか売却するか見極めが非常に大事なのはいうまでもないでしょう。

話題のサイト